※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トルネコ3

概要

本作のラスボス。
【邪悪な風穴】を抜けた先、【暗黒の間】の2階にいる。
かつて世界を暗黒の霧で包み魔王にささげようとした悪魔。(ここで言う「魔王」と言うのが一体どの時代の何者を指すのかは謎)
ポポロがグレートバレイナ島に辿り着くと辺りが邪悪な霧で覆われており、その原因がこいつであると占いババが言う。
モンスターの襲撃にあった占いババの護衛をポポロに任せ、トルネコがヘルジャスティスを倒すべく冒険に出る。
撃破後、トルネコは石化させられてしまうが、続いてポポロがトルネコを助けるべく行動を開始する。
ポポロでも撃破するが、石化したトルネコは元に戻らないと言い残すしてヘルジャスティスはようやく倒れる。
しかし、大地の神によって遣わされた【イネス】【ロサ】によって石化は解かれる。

かつて呪いの嵐で【バリナボの村】を滅ぼしたのもこいつの仕業と思われ、
また、バリナボの村に流れついたポポロは、こいつに魔物使いの力を抑え込まれようとされた結果、眠ったまま目覚めなくなってしまった。
さらに、クリア後に訪れる【プチットの村】の面々を封印したのもこいつの仕業である。

なお、不思議の宝物庫、まぼろしの洞くつには【ジャスティス兄】というお兄ちゃんが出没する。
しかもシステム上いくらでも発生するので、ヘルジャスティスは大人数の兄弟の末っ子であることがうかがえる。

また、不思議のダンジョンシリーズ後続作のラスボスである【インヘーラー】はテリワン3Dで出演したのに、こいつは【邪悪な箱】共々未だに出演していない…何故だ…

戦闘能力

1戦目

トルネコで戦う時は鎧を着込み、【ドラゴン】4体を連れている。
ガニラスなどと同じく、状態異常などを【2ダメージ化能力】を持つ他、武器を思いきり投げつけて固定50のダメージを与える攻撃を使ってくる。
ラスボスであるので攻撃力と防御力は高いのだが、【浮遊系】なのでウィンドスピアーが有効。
【炎系】でもあるので爆風は効かないが、ドラゴンキラーも効果がある。
この時点では変化の壷を使わなければ手に入らないが。
まともにやると5体がかりで袋叩きにされてしまうので、身代わりの杖をドラゴンに使うなどしてドラゴンの動きを封じ、ヘルジャスティス本体を素早く倒そう。
その身代わりに鉄化のたねを投げつければより安全に戦える。

2戦目

ポポロで戦う時はドラゴンを連れていないが、仲間に邪悪な霧を浴びせてくる。
これを使われると仲間が一時的に敵となってしまい、ポポロや他の仲間を攻撃してくる。
混乱状態とは違い隣接してればほぼ殴られるし、仲間が持っている特殊能力も使われてしまう。
この戦闘においては、間違ってもおおめだまなどを連れて行かないようにしよう。
魔法扱いなので魔法無効化や2ダメージ化、潜ってかわすモンスターには効かない。
それらのモンスターを連れていくと有利に戦えるだろう。
ステータスは1回目の時より低い。
…と言うか、ちょっと育てたこちらの【普通・早熟】系モンスターにすら攻撃力・防御力で劣る。
それをこちらは最大10体まで連れていけるため、自分は仲間と距離を取って、
鍛えた仲間たちをヘルジャスティスのもとへなだれ込ませれば、それだけでもう勝ったも同然である。
ちなみに邪悪な霧は操作キャラクターには使えない。

簡単攻略法

実はこのモンスター、聖域の巻物の上に乗ると他のモンスターと同じく即死する。
そのため、保存の壷に聖域の巻物だけを入れてこいつに投げれば1ターンキルが可能。
PS2版ではポポロで仲間のメイジキメラを洗脳してもらう→マホトーンをくらう→とじこめの壺を投げる、でも瞬殺可。
また、ボスであるこいつはザオラルの巻物で復活できないので、壺に詰め込んで割るなどして床に大量のザオラルの巻物をばら撒けばほぼ勝ちが決まる。
戦い方次第ではどのゲームのラスボスよりも雑魚に成り果てる。