※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅵ、Ⅷなどに登場するモンスター。下半身タコの海賊のモンスターで、槍と鎧兜で武装している。
なんか嬉しそうな顔が特徴。
同系統に【オクトセントリー】がいる。

DQⅥ

海上のいろんな場所に出てきては、しっぷうづきで先制してくる嫌なモンスター。
防御でダメージを軽減することもあり、戦闘を長引かせる。
どの呪文にも微妙に耐性を持っているが、メダパニを使うのが一番いいだろう。
ザキ系もそこそこ効くので急所突きもいいかもしれない。
落とすアイテムはてっかめん。
ちなみに年食ったタコに暗黒の魔神が宿って生まれたという大仰な設定が存在する。

DQⅧ

【海賊の洞窟】にのみ出現。PVでは海に出ていたが、ゲーム本編では海賊稼業はお休みしてアジトに籠っている。
深いフロアでは集団で現れ、ピオリムを使って素早さを上げるほか、やはり疾風突きを行う。HPが低い状態で行動するのは危険。
こいつのしっぷうづきは滅多刺しと解明したほうがいい。と言うかなんであんなに刺してるのにダメージが減るのだろうか。
結局素早さ馬鹿でウザイだけなので、ザキを使う【オーシャンクロー】【ミミック】、強力な攻撃を多用する【キングマーマン】と一緒に出たらそっちの方から倒そう。
落とすアイテムは鉄の盾と鉄の槍。言いたいことは分かるがしょっぱい。

DQM2

水系として参戦。【ダゴン】×【じごくのもんばん】【ライオネック】などの配合で生み出せる。
攻撃力がすさまじい成長を見せ、その他の能力も平均以上。ただし賢さはちょっと足りない。
習得する特技は相変わらずしっぷうづき、そしてドラゴン斬りとギガスラッシュ。
けっこう根気がいるが、【メタル化】が可能。

DQMB

第二章から登場。
ステータスはHP:664 ちから:85 かしこさ:40 みのまもり:58 すばやさ:78。
特技は「かいぞくの舞」と「あらしのいかずち」。
前者は槍で敵1体を連続で突く技。後者は槍の先端から電撃を発し、敵全員を攻撃する。
比較的能力のバランスが良い攻撃型のモンスター。
「あらしのいかずち」は相手に耐性さえなければ300ぐらいダメージを与えられる。

また、僧侶と組む事で、あらしのいかずちが会心率が高く、マヒの追加効果がある「ストライクランス」に変わる。