※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅣ

【みならいあくま】の上位種で【ひとつめピエロ】の下位種。
青系の体色をしている。

1章の【湖の塔】、3章の【フレノール南の洞窟】のB2F、5章のレイクナバ周辺に出現。
ヒャド1発分のMPを持つが、呪文の頻度は低い。攻撃力も見習い悪魔と大差ない。
さらに見習い悪魔とは違ってMP切れになってもヒャドを唱えようとする。
HPが見習い悪魔の約2倍とタフな点には注意しよう。
が、このモンスターの恐ろしいところは別にある。
なんとデイン系以外の攻撃呪文が全く効かないのだ。序盤の敵としては有り得ない能力である。
まあ1章は頼れるマッチョガイ・ライアンが主役だし、
2章も肉体派プリンセス・アリーナ姫がおわすので、耐性に悩ませられる事はさほどない、と思う。
5章で出会うときにはマーニャ・ミネアのお姉さんズが十分強くなっているだろう。

DQⅨ

【ルディアノ城】と東ベクセリア地方に登場。
今作もヒャド1発分のMPしかない。が、杖を持つモンスターの例に漏れず、通常攻撃でMPを奪ってくる。
しかし、攻撃力も大した事は無く、こちらが強いと逃げ出す事もある。
落とすアイテムは【皮のくつ】、レアで【まどうしの杖】

スラもり1

【ひとつめピエロ】と共に抜擢されて登場。本編では【ピロ】という固有名称があり、敵として【空中庭園ミオ・ロシタル】に登場する。
普段は帽子のみが移動し、ぶつかると赤しっぽ団の【キメラ】を操って攻撃する。
なお、キメラを呼び出している時に攻撃して持ち帰る事は可能だが、倒せない。
また、集団で現れる上に、ぶつかると背負ってる物を全て落としてしまうので、一度に1匹ずつしか持ち運べない。

キメラを雑に扱ってるせいか、キメラからは嫌われている様子。
また、以降の作品では赤しっぽが登場しないので出番が無い。ひとつめピエロの二本兵すら存在しない。