※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅶ、Ⅸに登場した【ねこまどう】【ジャガーメイジ】らの最上位種族。
最上位だけあって、複数の呪文を使いこなす。
名前の由来は「ベンガル」「メインクーン」の2種類のネコの品種だろう。
【ベンガル】とは親戚だろうか?

DQⅦ

【魔物の岩山】周辺や内部、異変後の【炎の山】上層に登場する。
ベンガルのトラの血でも混ざっているのか、魔法使い系のモンスターにしては妙にステータスが高い。
使う呪文もベギラマ、メダパニ、マヌーサと結構ウザい。
とっととマホトーンで封じるか、マヒさせてしまえばよい。
ジャガーメイジ同様、補助呪文を唱える際のアクションが妙にカワイイ。

DQⅨ

【グビアナ地下水道】【ビタリかいがん】に出現する。
メラミやドルクマを使い、単体に狙いを定めて攻撃してくる。
が、ネコ科の宿命か顔を洗っているだけのことも……。
補助系は全体的に効きづらく、呪文をマホトーンで封じられてしまうこともあるので、物理攻撃で早めに倒そう。