※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅱから登場した、大空を舞う鷹の鳥人。
【ガーゴイル】の下位種である。

DQⅡ

船を手に入れて「ヒャッハー世界が広がったぜー」と調子づいている王子どもに海の恐ろしさを教える男。
ステータスがそれまでのモンスターよりも一回り高く、【うみうし】に苦戦しているようではかなりキツい。
同時に出現する数が少ないので、倒そうと思えば倒せないこともない程度の強さ。
ホイミとマホトーンを唱えるほか、たまに逃げる。
なまじコイツと出会わずに「海の敵もなんとかなるじゃーん」と思ったままで【ザハン】周辺まで行ってしまうと
ガーゴイルや【バピラス】に海の藻屑にされてしまうので、警告役としては結構いい仕事をする男である。
FC版ではガーゴイルと異なり剣を持っていない。

DQⅤ

【デモンズタワー】などに出現し、バギを唱えてくる。
しかしこの時点ではバギ程度では脅威にならず、ステータスも平凡なため大した敵ではない。
ただし妙に回避率が高く、一緒に出る【シールドヒッポ】と並んでイライラさせられる。
リメイク版では仲間にすることも出来るが、上限がLv30なせいかやはり平凡なステータスである。
素早さが高い点以外見るべき点に乏しい。詳細は【ホーくん】を参照。

DQⅧ

トロデーン国領などに出現。久々に海にも出る。
バギマを唱えるが、それ以上に守備力無視の急降下攻撃が怖い。
60前後のダメージを受ける。頻度が低いのが救いか。
同時期に出現する他のモンスターの攻撃よりかなりダメージが高く、一気に怖くなった。
ちなみに素早さは他の敵と大差ない。

少年ヤンガス

あの地獄の店番ガーゴイルの色違いという事でとんでもない強さ。
竜骨の宝物庫の50F、または魔導の宝物庫の999Fでしか仲間に出来ない激レアモンスター。
灼熱の大洞窟にも出現するが、ここでは仲間に出来ない。
非常に強い上に、他のモンスターが3分の1まで減らせばいいのにこいつは麻痺させた上で
10分の1まで減らさなくてはならない。なぜか8匹で円のような形で固まって寝ている。