※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

【いどまねき】【いどまじん】の上位種。
Ⅵで登場した【デスホール】に代わるいどまじん系の最上位種。体の色は緑。
いどまじん職のマスター時(★×8)の名前でもある。

通常は現在リートルード周辺や【死地の洞窟】、 謎の異世界の山道のフロアに出現するが、
それより先に砂漠地方で会う【ブラッドハンド】に呼ばれるのが実質的な初登場。
おたけびやマヌーサでこちらの行動を封じた上に攻撃してくる。
力を溜めることもある。2回行動することが多いので、溜めたそのターンに攻撃してくることも。
攻撃呪文はすべて有効だが、マヌーサが嫌なら呪文を封じてしまおう。
井戸には潜んでいないと思いがちだが、実は謎の異世界に潜んでいる井戸がある。
この時点で1匹で出てきても全く怖くない事は言うまでもない。