※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQM、DQM2

初代モンスターズシリーズに登場した、カブトムシのモンスター。虫系。
その強さ、使いやすさで有名。
【はさみくわがた】×2か、【よろいムカデ】×悪魔系というお手軽な配合で作れる上、虫系ゆえに成長が早く、炎、吹雪、状態異常などへの耐性も高い、使い勝手のいいモンスター。
2体配合で虫系最強の【さそりアーマー】が作れるので、是非早めに仲間にすべきである。
特技面では岩石落としが使えるくらいで平凡。有用な特技を持った虫系を配合して強化してやろう。
冒険序盤の【グリズリー】と並び、初期モンスターズの英雄の1体である。

テリワン3D

久しぶりに登場。自然系のSランクであり、Mサイズである。
カブトムシ枠は【かぶとこぞう】に奪われてしまった感があったが、晴れて復活できた。
しかし原作の持ち味だった作りやすさは失われ、配合方法がヘラクレイザー×うごくせきぞうと、序盤に作るのは困難になってしまった。
ちなみにヘラクレイザー×4の四体配合でもできるがどう考えても前者のほうが楽。

ライトメタルボディ持ちなので、究極配合の際にメタルボディにランクアップさせてやれば、 HP以外のステータスが上昇する。
さらにときどきスカラといきなり赤い霧の特性を持つので倒されにくい。
似たような性能の持ち主であるメタルスコーピオンと違い、1~2回行動でき、イオブレイクがあるのでそこで差別化しよう。