※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

リメイク版Ⅲのみに出現する、【ガルーダ】【ヘルコンドル】【ごくらくちょう】の最上位に当たる鳥のモンスター。
白と金という、何ともおめでたい名にふさわしく神々しいカラーリングが特徴的。

名前の元となっているのは、中国神話に伝わる伝説の鳥。
善政が敷かれているときに現われ、とても美しい姿をしているという、実に縁起が良く目出度い鳥だ。
だがドラクエの世界では、そんな元ネタは関係無い。
めでたいどころか、【ベホマラー】による全体回復が得意なサポート型なうえ、仲間を吹っ飛ばす【バシルーラ】使いなので、同エリアに登場する誰と一緒に出ても嫌なモンスターである。
美しくもない、忌々しい鳥である。

同系統が再登場したⅧでは残念ながら出演させてもらえず。せっかく【天の祭壇】というイメージ的にピッタリなダンジョンがあるのに…


なお、Ⅵ及びⅦにおける僧侶のマスター称号も「ほうおう」だが、そもそも漢字が異なり全く違う意味なのは言うまでもない。

DQⅢ(リメイクのみ)

隠しダンジョンのゼニスの城以降の【謎の塔】エリアに生息する。
能力はまんまヘルコンドルとごくらくちょうの特長を合体させたようなもので、ベホマラーとバシルーラを使いこなす。
【てんのもんばん】と一緒に現れる事も多く、その場合は思わずリセットボタンに手が伸びたプレイヤーも多かろう。
攻撃力やHPも高い上に、デイン系を含めた全ての攻撃呪文に耐性を持っているため、意外と攻めあぐねる奴である。
ザキ系も効きにくく、ニフラムは全く効かない。ただ、こちらのバシルーラは必ず効くので鬱陶しいなら吹っ飛ばしてしまおう。
メダパニも効くので、てんのもんばんと一緒に現れた時は一斉に混乱させて同士討ちさせるとよい。
ラリホーやマホトーンも効くので、無力化させるのも有効。
【せかいじゅのは】を1/64の確率で落とす事がある。