※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅷで登場したモンスター。
青いマントと錆びた剣だけがフワフワ浮いてる印象的な外見をしている。


DQⅧ

【剣士像の洞窟】に出現。集団で現れ、いなずま斬りを放ってくる。
結構攻撃力が高い上にゾンビ系のため、通常テンションの攻撃を0.7倍のダメージに抑える【ダメージ軽減能力】を持つ。
こんなナリだがゾンビの端くれなのでよく燃える。テンションを上げ、火炎呪文で一気に始末しよう。
打撃攻撃一辺倒なのでスクルトを使うのもよい。
落とすアイテムは通常枠で【レザーマント】、レア枠で【テンペラーソード】。まんまやね。
スカウトモンスターも存在。詳細は【クラーク】で。

少年ヤンガス

ならくの洞窟などに出現。うしろ向き状態でないと捕獲できない。
♂は気のいいおじさんであり亡霊のため触れ合えないことを惜しんでいる。
♀は「体があったらぱふぱふしてあげたのに」と抜かす。お願いします!ぜひ!

不思議のダンジョンMOBILE

この系統の特徴として回避率が高いほか、壁抜けの特性を持っている。
また固定20ダメージの稲妻斬りを使ってくるので、装備が強いからといって舐めてかかると危険。

DQMB

ドラゴンクエストモンスターバトルロードでは第一章から登場。
ステータスはHP:564 ちから:75 かしこさ:62 みのまもり:63 すばやさ:88。
特技は「いなずま斬り」と「サンダーボルト」。
前者は雷を帯びた剣で敵1体を攻撃。会心の一撃が出やすい。
後者は剣を地面に刺し、敵全員の足元に発生した魔法陣から雷を起こし敵全員を攻撃する技。
どちらも雷属性なので雷に弱い敵が多いなら活躍可能。強い敵がいるなら会心の一撃狙いでいなずま斬りを選ぼう。
勇者と組む事で、いなずま斬りが「キラーソード」に変わる。これは【みなごろしのけん】を装備して敵単体に大ダメージを与えるが、反動で自分の守備力が下がってしまう。また、会心の一撃も出やすい。