※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

【マンドラゴラ】【ダンスキャロット】の上位に当たる人参のモンスター。
この系統の最上位種で、毒々しい紫色をしている。
特に記述はないが、どう考えても食べられまい。

DQⅥ

【旅人の洞窟】で初登場し、上の世界をひょうたん島でめぐるとあちこちで出てくる。
名前の通り毒の息を吐き、たまに毒攻撃も仕掛けてくる。
とはいえ、毒は戦闘中には実害はないので、余計な被害を増やさないためにもさっさと倒してしまうのが吉。
ヒャド系を除いた攻撃系や補助系への耐性は低いので、まわしげりやザラキで蹴散らしてしまおう。
落とすアイテムはやっぱりどくけしそう。

ちなみに、スライム格闘場で最初に挑戦するAクラスの2回戦では、こいつと下位2種の人参系モンスター全部が共演する。
特に問題なく勝てるだろう。

少年ヤンガス

不思議のダンジョンシリーズでは無視されていたが、色違いが多数登場の本作でようやく初登場。
見た目、名前通りに毒攻撃を行う他、下位二種の使う踊り(不思議な踊り、誘う踊り)を両方使うことが出来る。
毒攻撃や不思議な踊りはまだいいとしても、誘う踊りはやっぱり危険なので速攻で倒したい。
配合方法はラストテンツク×おおナメクジorうみうし。
余談だが、なぜか♂はオレ様キャラである。