※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅶで初登場したモンスターで、いかにも「旧式」といった体のロボットモンスター。
下位種に【からくり兵】、上位種には【プロトキラー】【ベテラン兵】が居る。
コイツはプロトキラーの失敗作か何かだろうか。
ちなみに【エリー】と同色。

DQⅦ

過去の【聖風の谷】周辺にのみ出現する。
通常攻撃の他に痛恨の一撃を繰り出すのだが、ポンコツ兵の痛恨は【2.5倍タイプ】
単純に与えるダメージが2.5倍になるだけなので、守備力が高ければダメージは1桁にもなりうる。

このタイプの痛恨はこれまでは主に元々攻撃力の高いボスなどが使用してきたのだが、
Ⅶではコイツのようなザコモンスターもこのタイプの痛恨を放つ奴が多くなっている。
だが、そんな中でもコイツは攻撃力が83と低めに設定されており、
このダメージ2.5倍タイプの痛恨の一撃とは非常に相性が悪い設定になっている。
そのため、ポンコツ兵で初めての「痛恨の一撃で1桁ダメージ」を経験する人も少なくなく、
それがこのモンスターを名実共に「ポンコツ」たらしめている要因になっている。

というわけで、派手な動きで痛恨の一撃を繰り出してくるが怖い相手ではない。
落とすアイテムは【てつのオノ】

ちなみに、「あるきかた」シリーズの中で、こいつに関して面白い考察をしている。
それは、「【マシンマスター】を失ったからくり兵たちがフォロッドから海を渡ってこいつになった」というもの。
その間にメッキが剥げたり錆ついたりした事で性能が低下したとも推測している。
確かにフォロッド地方と聖風の谷は海を隔てて隣接しており、そうだと考えられなくもない。

DQMBⅡL

【レジェンドクエストⅦ】の第五章で登場。
技は「ぶつりこうげき」と「せいしんこうげき」。性能は【プロトキラー】とほぼ同じなので割愛する。

なお、ビクトリーには出演出来なかった。