※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トルネコ1

【不思議のダンジョン】の近くにあるダンジョン。
要はチュートリアルダンジョンであり、ここを突破することで不思議のダンジョンに挑戦可能になる。
罠や指輪がなく、アイテムを拾うたびに説明が出るが、基本的には不思議のダンジョンと同じ。
王様は若い頃10階で【王様の宝石箱】を落としたそうだが、どういう経緯で落としたのだろう。
実は【トルネコ】を試す為にわざと置いてきたとかいうのではあるまいか。

なお、20回失敗すると救済措置として【はぐれメタルのけん】【はぐれメタルのたて】がもらえる。クリア時点で無くなるが。
30回失敗するとクリアしなくても努力を認められ、不思議のダンジョンへ行けるようになる。
それで良いのか王様、という気がしないでもないが、
不思議のダンジョンに必要なのは何度やられても諦めない根気なので、それはそれで良いのだろう。

このダンジョンだけの特徴として、地下10階建てだが、10階にある階段は最初から上り階段である。
もし宝石箱を拾わないまま階段を上ると9階に辿り着くが、9階は下り階段のままである。
宝石箱を持っている時のみ、9階以上の階段も上りに変化するという仕組みになっている。
「行きはよいよい帰りはこわい」の謳い文句の通り、通常帰り道にはアイテムが落ちていないのだが、
この「宝石箱を拾わないで上った時の9階」には普通にアイテムが落ちている。
他のダンジョンやその後のシリーズでは行き止まりの階には階段が無いか、
もしくは無限に同じ階が続くようになっているので、珍しい構造といえる。
ちなみに10階で【地震】を起こすと、また10階に辿り着く。どういう構造なのだろうか。