※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

今作の【隠しダンジョン】後半部分。
【竜神族の里】の一番大きな建物の地下に入口がある。

【竜神の道】と同じく地図が存在しない上に分岐点が多く割と入り組んだ構造をしているが、
実は全て左から2番目を通って行くのが正しいルート。
天だけに上へと昇っていく2階構造で、正しいルートだけを通れば目的地(最上層)までの距離も竜神の道よりは短い。

ただ、最後だけあって出現モンスターは極めて手強い。
凄まじいHPと攻撃力を誇る【トロルキング】や、流星を呼び寄せる【ヘルプラネット】はまだ小手調べと言ってよく、
ザラキーマを連発する【ブラックルーン】に、合体モンスターの最上位である【グレートジンガー】といった最強クラスの奴らが容赦なく襲いかかってくる。
特に、2回行動でテンションを上げてから凄まじい威力の攻撃をしてくる【ベリアル】には要注意。
但し、多くの敵にメダパニーマが効くという逃げ道があるので、活用しよう。
なおⅢの再登場モンスターが多い今作だが、ここにはリメイクⅢのてんのもんばんやほうおうは出てこない。
雰囲気は合っていると思うのだが。ヘルガーディアンに呼ばれるのもごくらくちょうである。
まあ、こんな凶悪モンスターの群れに更にこいつらが加わわろうものなら、難易度が更に飛躍的に上がっていただろうが。
なお、メタルキング2匹もたまに出てくるが、確率はやっぱり低いのであまりあてにしないこと。

途中にはオリハルコンや2個目のタンバリンの素材となるドクロの兜と貴重品も点在しているが、
一度で攻略しようとするとかなり苦労するので、トヘロスが有効になるまでレベルを上げてから臨んだ方がいい。
Lv55程度まで上がれば、全てのモンスターがトヘロスで出てこなくなる。
初めて最上層までに辿り着くまでにMPが尽きるようなら、大人しく戻ってパーティーを鍛えたほうがいいだろう。

ここの最上層には正気を失った【竜神王】が待ち構えている。
【竜の試練】の時は竜神王が全回復してくれるので、道中はバンバン呪文を使ってかまわない。
主人公の母・ウィニアの墓が途中の行き止まりにあるが、実はこれはグルーノが偽装したもので、ここにウィニアは眠っていない。
実際には竜神の道の途中のエルトリオが力尽きていた場所に揃って葬られている。
一体、何のためにこんな面倒な所に墓を作ったのかは謎。里の中に作ればいいだろうに。

塔じゃないのに塔のBGMが流れるが、神秘的な雰囲気にぴったり合っている。