※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トルネコ2に登場する地名。多分元ネタは登呂遺跡。
七番目に挑むことになるダンジョンで、不思議のダンジョン前の腕試しといったところ。
出現アイテムは種類も増えているが、杖がやや多め。ただし装備が少なめなので、持ち込んだ方が安定する。
ただ、迷いの森とどっちが難しいかは微妙なところ。【神父】がよく出るので利用してやろう。
注意すべきは仲間を呼ぶエビルポットや、視界の外から杖を振るきとうしだろうか。
ここの曲は名曲として結構有名で、トルネコ3でもアレンジ版が使われている。

クリア後にトルネコの家に置かれる石像は【スペクテット】
厄介というよりもアストロンが鬱陶しいというイメージの方が強いかもしれないが、遺跡には似合っている。