※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅡ

【ルプガナ】の南西に運河を挟んで南北に2つ並ぶように立っている塔。
この2つの塔(それぞれ北の塔、南の塔と呼ばれる)を合わせてこう呼ぶ。
かつてはお互いの塔に吊橋が架けられていて誰もが行き来できたが、
いつ頃からか魔物達が住み着き始めて以来ずっと使われていないらしい。
南の塔は6階建て、北の塔は7階建てで、内部構造もやや違っている。
【ムーンペタ】周辺から延々プレイヤーを苦しめてきた【マンドリル】とは
ここを最後にようやくお別れとなる。

南の塔の最上階から【かぜのマント】を装備した状態で飛び降りると対岸に渡れる。
同じように北の塔でも最上階から飛び降りることで対岸に渡ることができる。
すぐにルプガナで船が手に入るので北の塔には用が無いように思うが、
実は北の塔で【みずのはごろも】の製作に必要なアイテムの一つ【あまつゆのいと】が手に入るので忘れずに取っておきたい。

南の塔にはなぜか商人がおり、【たびのひと!しってますか?】と問いかけてくる。
「いいえ」と答えると、この塔の名前(リメイク版では上記の吊り橋の話も)を教えてくれる…のだが、
こんな人通りのない場所で塔の名前を教えているこのオッサン、いったいここで何がしたいのかがよくわからない。
周囲には町も全くないし、どうやって生活しているのだろう…?

DQMCH

両方とも4階建てになってしまってる上に構造が簡略化されており、特徴的だった真ん中の大穴は塞がれている。
その4階には北の塔と南の塔を繋ぐ旅の扉が設置されている。
そしてロンダルキアへの洞窟から【ドラゴン】が移住してきている。この地名に惹かれてやってきたのだろうか。
その他に出現するモンスターは【ドラゴンライダー】【じごくのもんばん】【とつげきこぞう】【オニオンマスター】
北の塔4階には騎士【アイリン】がいて、キャラバンに誘うことができる。