※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

エスタード島から南西方面の大陸にある村。
山の上に教会があり、そこには【神父】が持っていた【女神像】が祭られている。
女神像の力によって魔物の脅威から村を守っていたのだが、
その女神像のせいで【ラグラーズ】から狙われる事に(実はこれはラグラーズ軍ではなく、魔物が化けていたのだが)。
【プラチナソード】を家宝にしている武器屋がおり、イベント進行中に入手可能。

過去のプロビナの人々はラズエルを除いて皆、魂を抜き取られてしまうのだが、
ボスの【りゅうき兵】を倒すと無事に魂がそれぞれの身体に還っていく。
この段階で戻る身体を間違えたのが1人と1匹いて、後に大変だったようである。
現代ではその男の子孫がいるが、牛と話が出来る能力を身につけている。

なお、裏技として【プロビナ飛ばし】というものがある。