※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

【アレフガルド】の地、【ラダトーム】から北東にある森林に囲まれた村。Ⅱ以降の時代にはなくなっている。
ドラクエシリーズにおける温泉村の元祖。リウマチに効くとか。

DQⅠ

宿屋・武器と防具の店・道具屋がある。
村人からは、南の島リムルダールに関する情報などが聞けるが、村北西の沼地に陣取る老人は【ロトのつるぎ】以外を装備しているとダメ出ししてくる。
村の北側には温泉があり、その南には【ゴーレム】を眠らせる【ようせいのふえ】が埋まっている。
FC版ではここで【ゆうてい】【キムこう】を探しており、一方リメイク版では、温泉に【ぱふぱふ】娘がいる。

Ⅰではようせいのふえを入手しなくてもクリアできるため、この村には必ずしも寄る必要は無い。
ちなみにスマホ版では前情報無しで地面がキラキラしており、簡単に妖精の笛を手に入れることが出来てしまう。
【リムルダール】でフラグを立てたら光るとかならまだしも、さすがにこれはどうかと思うヌルさである。

DQⅢ

構造はⅠとほぼ変わらないが、道具屋が2階建てである。

やはりようせいのふえが村の中のⅠと同じ場所に埋まっている。
Ⅰと違って今度は必須アイテムであり、必ず1度はこの村に寄らなければならない。
また、【オリハルコン】【おうじゃのけん】にしてくれる、ジパング出身の鍛冶屋が道具屋を営んでいる。

SFC&GBC版では、村の中心にある井戸の中に巨大なすごろく場がある。
【グリンガムのムチ】【ひかりのドレス】が入手できるので、できればクリアしておきたい。