※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

少年ヤンガス

【盗賊王のあかし】を入手後に入れるダンジョンの一つ。
【まぼろしの大雪道】18階から進入できる。入るには掴まりつつ壁を壊すことが出来る仲間が必要。
フロア数は999で少年ヤンガスの中ではダントツの最長。
女剣士アスカの冥炎魔天の挑戦と比べれば1/10だが。持ち込みは一切不可。

特徴として【保存の壺】【モリーの壷】の出現率が極めて低い。
運が悪いと100階付近でもヤンガス一人で戦うことも。手に入れたら大事に使いたい。
99階までの出現モンスターは、一部のモンスターの代わりにごろつき系が出る以外は【盗賊王の大宮殿】とほとんど同じ。
【ケダモン】が出現しない代わりに【エリミネーター】が出現するので、盗賊王の大宮殿でケダモンを使っていた人は注意。

100階以降はある程度決まったモンスターが延々と出続ける。
その中には、【ダースドラゴン】【ゴールデンスライム】など野生ではここでしか出現しないモンスターの姿も。
ここまで来ればステータスは最高に近いので、油断しなければ倒されることは無いだろう。
【秘密の通路】でメタルキングの槍を手に入れればよりラク。よって最大の敵は自分自身。疲れたら躊躇無く休もう。
でないと、【かげのきし】に装備や壺を弾かれたり、【ゾンビマスター】にアイテムを呪われたりして面倒なことになる。

100階以降は階段即降りを繰り返すとただの作業に感じられて耐えられなく場合があるので、
そんな時は【カンダタこぶん】【ベリアル】【オーシャンクロー】などのレアモンスターの配合を繰り返しながら進もう。
配合作業中に秘密の通路で【ゲルダ】が出ると、そのうち怒りがこみ上げてくる。
深層でやられたり、停電などでデータが吹っ飛んだり、間違って【リレミトの巻物】を読んでしまったり、
秘密の通路で誤ってワープストーンを使ったりしたら当分立ち直れないだろう。
ボスは【ミルドラース】とお供の【ホークマン】6体。クリア後、【ミルドラースの魔石】【黄金の壺】が手に入る。