※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅣ

【イムル】の西にある塔。
湖に囲まれており、徒歩では入ることができない。
そのため【そらとぶくつ】が必須となる…ハズなのだが、
どうやってか他の王宮戦士たちもちらほら入り込んでいる。

なお、そらとぶくつを使ってこの塔へ侵入した場合、最上階から侵入することになるため
下へ下へと向かって攻略していくことになる珍しいタイプの塔である。
他には【架け橋の塔】【ボブルの塔】くらいしかないだろう。

外に比べて出現する敵がかなり強く、【ダックスビル】のルカニ、【リリパット】のスカラ、【おおにわとり】の眠り攻撃など絡め手を使う敵が多い。
また【ベビーマジシャン】のヒャドが【ホイミン】に集中すると危険。
これらの敵を一撃で倒せる攻撃力が無いとお供の【ホイミスライム】たちが回復させてしまい、長期戦でじりじり削られてしまうので注意。
鈍足のライアンでは補助呪文を先手で使われてしまうことも多く、運が悪いとなぶり殺しになる。

FC版ではエンカウント率の高さや持ち込める薬草が少ない事があいまって、ホイミンのMPが尽きやすい。
生命線のホイミンに気を払って適宜イムルと塔を往復し、宝箱を回収しつつ徐々に進んでいくといい。
一階までたどり着いて【はじゃのつるぎ】を取ってしまえば一気に楽になる。
同じフロアに回復ポイントも用意してあるので、ボスに備えて回復しておこう。ホイミンのMPも回復する。
レベルに不安があるならここでちょっと鍛えるのもいいかもしれない。

最下層には【ピサロのてさき】【おおめだま】という誰の差し金かバレバレなネーミングのボスがおり、
その奥に誘拐された子供達が監禁されている。
下手にダメージを与えるとやっかいなおおめだまは放置して先にピサロの手先を片付けてしまおう。
ホイミンがやられたときのため持てるだけ薬草はあった方がいい。

なお、最上階は特殊移民の出現ポイントとなっているが、5章ではそらとぶくつは手元にないので、
気球で島に乗り付けて1階から上らなくてはいけない。かなり面倒である。

DQM2

氷の世界の中心にある塔。Ⅳのものとは関係ない。
氷の世界クリア後に行けるようになる。
前にボスとして戦った【フィアーパペット】【シルバーデビル】が早くも再登場するほか、ルカ編では配合素材として優秀な【メタルドラゴン】も出てくる。
PS版では、不法な魔物の配合を行っている学者を倒すために登り、頂上で【ひょうがまじん】と戦うことになる。
倒すと必ず仲間になるので早い段階で行きたいところだが、こごえるふぶきを会得しているため氷の世界クリア直後では厳しい。