※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ⅣとⅤに登場する地名。
時代的に繋がりのある2作品で登場しているが、関連性はないと思われる。
なお、両方ともルーラで移動することはできない。

DQⅣ

【主人公(Ⅳ)】が住んでいた村。ブランカ城の北の山奥にある。
勇者を一人前の勇者とするため、魔王軍から隠し通し勇者としての修行をさせてきた。
しかし、5章開始後に魔王軍に発見され、滅ぼされてしまう。
村人以外は存在さえも知らないはずの村であったが、どういうわけか宿屋がある。

DQⅤ

サラボナの北東の山に囲まれた村。
ロッジの様な木造住宅が立ち並んでいるのどかな場所である。
ダンカンの病気療養のために移り住んだ【ビアンカ】と、ここで再会を果たす事になる。
村の一番奥の家がビアンカの家である。村には温泉が湧いており旅人など、訪れる人は多い模様。
ここの道具屋の腕は評判らしく、ルドマンが結婚式用の【シルクのヴェール】を注文していた。
そのほら穴の壷にはあくまのツボが潜んでいるので気をつけよう。
リメイク版における名産品は【ひとうのはな】