※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅣ

Ⅳに登場するダンジョンの一つ。
周囲を岩山に囲まれた、人を寄せ付けない場所にぽっかりと口を開けている洞窟。
天然の洞窟ではなく何者かの手によって整備された迷宮で、とてつもなく長く、そして深い。
下へ下へと続くこの迷宮を抜けた先には、光差すことのない世界が広がっているという。
【ゴットサイド】地方の北西にあり、この洞窟の先は【架け橋の塔】へと繋がっている。

岩山に囲まれているため陸路での侵入は不可能で、
またゴットサイド地方は特殊な仕様なため【気球】を用いて空から向かうこともできない。
そのため、この洞窟へは【天空城】の雲の上に開いた穴から下界に落ちることで辿り着くことになる。

内部は非常に長く、広大。なお、FC版とリメイク版では若干構成が違っている。
中では【だいまどう】【おにこんぼう】【ブルデビル】【レッドドラゴン】など重量級モンスターが多数出現。
さらに鬱陶しいことこの上ない【デーモンスピリット】【スモールグール】なども出てくるので苦戦は必至。
幸い【馬車】も一緒に入り込める洞窟なので、控えメンバーも上手く使いながら突破しよう。

ちなみに、「闇の洞窟」という名称はリメイクに際して正式に付けられた名称で、
正式名称の無かったFC版時代には「地底への洞窟」などとも呼ばれていた。