※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ⅱとキャラバンハートに登場するダンジョン。

DQⅡ

一番最初に行くダンジョン。戦いに旅立つものが必ず訪れ、身を清める場所らしい。
なにやら神聖っぽい場所だが、Ⅰの【ロトの洞窟】とは違ってモンスターがうじゃうじゃ出てくる。
特に要注意なのが【キングコブラ】。周辺には【バブルスライム】も出てくるので毒消し草は必須。

【ローレシア】からも【サマルトリア】からも絶妙に遠い位置にあり、行くこと自体が既に面倒。
更にダンジョンとしても、一人きりで挑む最初の迷宮としては微妙に入り組んでいて長め。
その上ようやく奥まで辿り着いてみれば、【サマル王子】とは結局すれ違い。ここで殺意をおぼえたプレイヤー多数。
所持金の半分が惜しくないなら、帰りは面倒なので【自殺ルーラ】をしてもいいかも。

それにしてもサマル王子は、あんな貧弱なステータスでどうやって奥まで行けたんだろう。
全逃げでもしたんだろうかw

DQMCH

残念ながら2つ目に挑むダンジョンとなっているが、問題はそこではない。
Ⅱから数百年後、ロトの血筋が絶えているという設定のこの世界、
勇者が身を清めるという泉も当然需要があるはずもなく、なんとこの泉「料理に最適な名水」として扱われている。

泉の番をする神官だけは今なお駐在しており、水を汲んでいく料理人を苦々しく眺めつつ、
来るはずもない勇者に憧れる様が涙を誘う。

キーファ一行も、この名水【きよめの水】を求めてここを訪れた。