※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BGMについては【幽霊船(曲名)】を、
モンスターのほうは【ゆうれい船】を参照。

DQⅢ

嵐に遭って沈没した船が幽霊となって彷徨っているダンジョン。
ロマリアの近海をさまよっているが、【ふなのりのほね】がないと現れない。
ふなのりのほねを手に入れるとロマリア近海に出現し、船で隣接して乗り込むことができる。

ここでは無実の罪で捕らえられた【エリック】の遺品、【あいのおもいで】を手に入れることができる。
これがないと【オリビアの岬】を越えられないので注意。

モンスターが出現する正真正銘のダンジョンだが、内部構造は特段複雑な訳でもなく、
普通の船と同じで甲板と船室の2層構造のみ。
この構造の簡素さに加え目的があいのおもいでを回収する事だけなので
ほとんどの場合そう時間をかけられずにさっさとクリアされてしまうダンジョンだが、
同名の専用BGMが流れる事や、奴隷や罪人の霊がおり、自らが死んだことも気付かず
「俺たちは死ぬまで働かされるのさ」「嵐が来る…うわあああぁ」と悲鳴、悲哀の言葉を投げかけてくるなど、
たったこれだけのダンジョンにしては勿体無いほど凝った造りになっている。

あいのおもいで以外のお宝はと言うと、財宝を狙いに来たトレジャーハンターもいるが、特に大したものは無い。
敵も弱くエンカウント率も低いが、時折【テンタクルス】が3匹で襲ってくるため注意。
悪魔型モンスターのシンボルに話しかけると【ミニデーモン】との戦闘になる…のだが、
ここまで来られるなら多少レベルが低くても負けることはないだろう。
むしろ「死ぬがよい」と死亡フラグを自ら立てておきながら、たった1匹で立ち向かってくる彼に敬意を表したい。

いたストシリーズ

DSとWiiに登場している。
|><><| ←こんな感じの形をしたステージ。左端中央に銀行がある。
中央の2エリアは大型店舗を作っても回避される可能性大。
BGMは両作品とも【冒険の旅】