※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ⅧとⅨに登場する、倒したモンスターを確認できるリスト。以前の作品の【モンスターずかん】に相当する。
倒したモンスターの姿、生息地、豆知識などが確認でき、モーションも観賞できる。
モンスターをある程度倒すと、アクションが増えたりもする。

DQⅧ

コンプリートするとⅦと同じく【ゴスペルリング】がもらえる。
モンスターの生息地域や細かい点で誤植が確認されているが、特にプレイに支障をきたすほどではないだろう。
なお、シナリオを終盤まで進めると、ラプソーンにより闇のモンスターが世界中に流入する。
その【異変後】は、在来種を駆逐し始めたせいなのか、それまでそこに生息していたモンスターの出現率が低下してしまう。
倒し忘れのモンスターになかなか出会うことが出来ずにやきもきするプレイヤーも多かったようだ。
同じ生息地域のある場所ではまったくエンカウントできなかったモンスターは、別の場所をあたってみるといい。
そうしたらあっさりエンカウントできたということも少なくない。
生息地域の同じ場所をぐるぐる回ったりせず、焦らずに生息地域に指定されている場所はくまなく探し回り、いろんな場所で口笛などを使ってみるといいだろう。
なお、以下のモンスターはコンプリートの障害となりやすいので早めの図鑑登録をオススメする。

No モンスター名 原因
20 【サーベルきつね】 終盤のリーザス村周辺のみに出現。他の敵と混じって出るが出現数も出現率も激減。
27 【アルミラージ】 意外と有名?作為的以外の何者でもない各地での駆逐作業の犠牲者。リーザスかポルトリンク付近の森でたまに出るのみに。
30 【リンリン】 これは逆に意外。船着き場周辺以外は出なくなる。船着き場周辺も出にくいが、一度に出る数は増えている。
54 【ナイトフォックス】 剣士像の洞窟側のフィールド(夜)しか出なくなっている。出現率は低め。
55 【パプリカン】 これも剣士像の洞窟近くの森のみに駆逐。出現率はそこまで悪くないが。
72 【イーブルアイズ】 トロデーン城付近は全滅。荒野を越えた先のデンデンのいる半島付近にしか出ない。出現率も下げられて悲惨。
77 【バベルボブル】 隊員の出現率が低下。隊員たちはアスカンタ地方からも駆逐。
78~81 【バル】【ベル】【ブル】【ボル】
96 【シャイニング】 これはかなり嫌らしい。海辺の教会付近のみ生息。もともと出現率の低いのが、絶望的なまでに低くなった。
103 【きめんどうし】 北西の孤島。わざわざここ限定のコイツとレッサーデーモンの出現率を下げる制作者には脱帽そして絶望。
114 【レッサーデーモン】
143 【ドールマスター】 出現率激減。あの芸人の末路か…、リブルアーチ北口の夜が一番マシ。
190 【ワニバーン】 エジェウスの石碑のところ、影の騎士のせいでやや出にくくなる。
208 【ギガンテス】 魔城が崩壊するとこれが見つからないワナ。マイエラ西のスカモン、ゴレムスがいる付近でだいまじんとコンビで出る。または翼を持つ者の場所の夜。
247 【マーマン】 サザンビーク海岸の足が水につかる場所。出現率激減。だいおうキッズやダークジャミラよ…勘弁してくれ。
249 【オクトセントリー】
256 【ギャオース】

DQⅨ

今回は物語を進めてもモンスターの生態系が崩されることはないので、出会いにくくなるモンスターはいない。
しかし、高レベルの【宝の地図】の深層(特に火山、氷、水地形)にしか出現しないモンスターに出会うには、それなりの時間がかかるだろう。
また、これの完成率によってはサンディから称号をもらえる。完成率が絡んでいるクリア称号も1つある。
なお、今回はコンプリートしてもアイテムはもらえない。称号がもらえるのみ。