※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

女性専用の兜(頭部防具)の一つ。
Ⅳで登場した【きんのかみかざり】が、Ⅴになって銀製になったもの。リメイク版Ⅲでも登場した。
何故金から銀に格下げされたのかという気もするが、金は比重が重いので、防具としては銀の方が合ってるような気がする。
基本的に中盤で手に入り、兜が装備できない女性陣にとっては貴重な頭部防具である。安価なのも良い。

DQⅤ

初登場。……なのだが、Ⅴのパーティ編成の都合上、序盤・中盤用女性専用装備の例に漏れずやはり不遇。
初入手はオラクルベリーのタンスからだが、その頃には装備可能なキャラが1人もいないため売ってしまった方が良いだろう。
その後は妻が仲間となるサラボナで購入可能だが、妻には【シルクのヴェール】があるため役に立たない。
【女の子】の初期装備である毛皮のフードよりは強いが、全国を回れば【かぜのぼうし】が手に入る中これを残しておく価値があるかを考えると……
守備力は14。この後Ⅶまで同じ数値。

DQⅥ

初入手はレイドック(上)。入手時には装備可能キャラがいないが、後に仲間になる【ミレーユ】の為に残しておくと良いだろう。
後にゲントの村で購入可能だが、女性キャラの頭には既にこれや【うさみみバンド】が着いている段階であるため購入する必要性は薄い。

DQⅢ(リメイク版)

こちらはリメイクⅢの【女尊男卑】を象徴するかのような装備。
守備力が20もありながら値段はたった760Gというお手軽さ。
(参考:【くろずきん】守18・1200G、【とんがりぼうし】守21・2300G、【てっかめん】守25・3500G)
そして女性専用装備なので全職装備可能。
結果【ミスリルヘルム】までこれ一本でいけてしまい、他の中堅兜の存在意義はほぼゼロになっている。

DQⅦ

守備力14、過去フォーリッシュで450Gで売られている…のだが、
それよりちょっと早く、現代【魔封じの洞窟】で守備力15の【うさみみバンド】が手に入ってしまう。
この時期に装備できるのはマリベルだけなので、全く出番はない。
一応アイラの初期装備でもあるが、さっさともっといい兜に換装してやろう。

DQⅧ

守備力24。サザンビーク城で1450Gで市販。
950Gの【サンゴのかみかざり】と守備力が4しか変わらないので、あまり買う必要はない。
サンゴのかみかざり+シルバートレイなる錬金でも作れるが、シルバートレイはカジノで入手する必要があるので面倒。
そのリターンが守備力+4だけでは錬金で作る価値はないだろう。

DQⅨ

守備力6、ツォの浜で670Gで市販。回復魔力が8上がる。
あまりいい防具ではないが、同じくツォの浜で売られている【きんのゆびわ】【きんのブレスレット】と錬金することで上位の金の髪飾りになる。
ただ、【うさみみバンド】【スライムヘッド】辺りを錬金で作ったほうが安上がりな面は否めない。
そのほか、【シルバートレイ】【てっかめん】との錬金で【ぎんかめん】が作れるが、こちらも微妙。