※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅱなどに登場する【ダークアイ】の下級種。
天井からぶら下がっている1ツ目の悪魔。体色は赤色。
視神経をイメージしているのか、体からは多数の触手が伸びている。

悪魔の目玉という名前だが、「悪魔の目玉の持ち主の悪魔」が登場したことはない。
こういう場合「あくまのめだま」ではなく「めだまのあくま」なのではなかろうか?


DQⅡ

【満月の塔】【海底の洞窟】の序盤に登場し、不思議な踊り、甘い息を使ってくる。
不思議な踊りはまだしもあの体からどうやって甘い息を吐くんだ?

FC版では【ふしぎなおどり】がアホみたいに強いので大の難敵。
なんと1回踊っただけでMPの1/3~1/6を持っていかれてしまうのだ。
おまけにコイツが出るダンジョンには必ず【パペットマン】が出現し、海底洞窟にいたっては【ウドラー】まで出る。
コイツら不思議な踊りトリオにMPをからっぽにされて撃沈した冒険者は数知れず。

コイツ自身は決してタフな敵ではないが、足止めしてから殴ったほうがよい。
ラリホーは割と有効。

JOKER2、JOKER2P

JOKER2ではゾンビ系のランクCに属し、似た見た目である【パラサキス】の上位種として登場。
この種族は他の作品では天井に張り付いているが、この作品では逆に地面から生えている。
位階配合の他、魔界のI字路に出現するものをスカウトする事も可能。
ドルマブレイクを持つ。能力ではHPと防御以外は総じて低め。所持スキルは「VS呪文」。

プロフェッショナル版では、MP以外の能力が以前より高くなった他、
どくどくボディが付き、守りにやや優れるようになった。
最強種になると「いきなりマホトーン」が付く。「最強VS呪文」と併用し補助役にするのも手。

ダイの大冒険

生きた8ミリカメラのような存在として登場。
クロコダイン戦では触手でマァムの手足、体を縛るというエロス溢れる行為を行った。
その為か人気投票でザボエラより上の順位になった。
ダイの大冒険では雑魚敵で唯一人気投票で30位以内に入ったモンスターである。

ロトの紋章

ダイの大冒険よろしく、同じような役割で登場。
こちらは、終盤のラダトーム奪還戦で地上の通信役として姿を見せた。
しかし、アステアに見つかってしまい【まほうつかい(Ⅴ)】もろとも呪文で瞬殺されてしまった。