※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅰの勇者が竜王討伐後に築いたとされる三つの国の一つ。
【ローレシアの王子】の祖国であり、Ⅱの冒険におけるスタート地点である。


DQⅡ

息子の一人旅に50Gと【どうのつるぎ】しかくれないドケチな王様が国を治めている。
施設は道具屋と宿屋のみ。何か寂しい…。

金の鍵の扉に閉ざされた宝物庫があり、中には【ロトのしるし】とその他アイテムがある。
最初からよこせよ!と言いたくなるが、未熟者が印を持つなど10年早いわ!という事なのだろう、多分。
実際、ロトの印は所持しているだけで相当な力を持つロトの子孫だと見られてしまう節があるため、ロトの子孫だからと言ってとにかく持たせれば良いという物ではない。
じゃあロトの印をもてない未熟者を一人で放り出すなよと……。

他には南の島に直行する旅の扉もあり、そこを出ると【ザハン】の町が見えるが、見えるだけであまり意味は無い。
地下の牢獄には【じごくのつかい】(リメイク版では【あくましんかん】)が閉じ込められており、倒すと【いかずちのつえ】が手に入る。

城下には犬が1匹いるが、SFC版ではここの犬に【ラーのかがみ】を使うと鏡が壊れて王女を元に戻すことが出来なくなるためハマる。注意しよう。

いかずちのつえ入手後はほとんど来ることはないが、冒険の最後の最後に非常に意外な形で再びこの城を目にすることになる。
なんと【ロンダルキア】の雪原にローレシア城がそびえ立っているのだ。
父王はハーゴンとすっかり和解しており、大臣をクビにして変な女を王室に連れ込み遊び呆けている。
いや、何かがおかしい。こんな所にローレシア城があるハズがない。父王もケチではあるがさすがにここまでダメな奴ではない。
【ルビスのまもり】を握りしめ、ハーゴンの幻術を打ち破るのだ……!!

シドー撃破後は船でここまで帰ってくるとエンディングになる。
エンディングではローレシアの王子が王位を継ぐことになる。拒否権はない。そんなひどい…。

DQMCH

後の時代のキャラバンハートの世界では、ローレシア関係者は誰もいない古城となっており、幻魔【カカロン】とその取り巻きなどが住んでいる。
流石にどうのつるぎだけで息子を旅に出すような国は長続きしなかった。

その他

漫画「ドラゴンクエストモンスターズ+」では直接登場はしないが、ロラン(Ⅱのローレシア王子)が謎の失踪を遂げた為に滅びた事になっている。
やっぱりどうのつるぎだけで息子を旅に出すような(ry
ただし、これはバズズが作り出した異世界での事なので、正史ではどうなったかは不明。