※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

FC版Ⅲ・Ⅳ、SFC版Ⅴ、リメイク版Ⅰ・Ⅱで登場した施設。
アイテム及びゴールドを預けることができる。
上に挙げた作品は【袋システム】がないので、不要アイテムはここに預ける必要がある。
ゴールドは無料(利子はつかないが)だが、アイテムは引き出す際に手数料がかかる。
Ⅲでは買値の10%という暴利だったので、下手に高価なアイテムを預けるとかなりの額をぼったくられてしまうことがあった。
ちなみに売却不可アイテムは1G。なんだこの安さは…。
FC版Ⅳではネネの良心からか、一律手数料が10Gとなった。
また、預けていたゴールドは全滅時にも奪われない。ダンジョンに挑むときは、所持金を預けられるだけ預けておくといい。

そしてSFC版になると手数料が無料となった。
SFC版Ⅴではモンスター爺さんに仲間モンスターを預けると、そのモンスターが持っていたアイテムは自動的に預かり所に送られてしまうので、ビアンカのリボンや各種リングなどの重要アイテムが預けられてしまい、いざ使う段階で手元に無くて焦った人も多いだろう。

袋システムが登場したⅥ以降やリメイク作品(Ⅰ・Ⅱ除く)では【ゴールド銀行】になっている。