※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

不思議のダンジョンシリーズ

ダンジョンに仕掛けられた罠の一つ。
踏むと爆発を引き起こしHPが1/2になり(残りHP1の時は力尽きる)、周囲8マスの敵やアイテムを消してしまう。
モンスターハウスなどで打開策がない状態でこれを見かけたら、いっそ連続で踏んで敵を全て爆破してしまうのもいいかもしれない。ただし経験値は入らないが。
ただし爆風の範囲内に爆弾系モンスターがいたりすると人生オワタ\(^o^)/
トルネコ3だと仲間モンスターも吹っ飛んでしまうポポロ編最悪の罠。
しかも何気にダメージが2/3に増えており、なおかつ隣で何かが爆発したら誘爆するようになった。
また、上位版の【大型地雷】も登場している。
そしてそんな厄介な爆発を1ダメージに変換するのが【炎系】のモンスターである。
ダメージを抑える装備として【爆発よけの盾】がある。是非とも合成しておきたい。

俗称

ドラクエ以外でも広く使われている俗称。
やると時間やお金の無駄など、損をしてしまうような事柄。特に、ぱっと見では損をする事であると分からず、普通に成果を期待して実行してから後悔するハメになってしまうような事を指す。
語源はもちろん現実に存在する兵器の地雷。地雷は見ても分からないように設置され、踏んで被害を受けてから初めて気づくものである事に準えた表現。
近年では単にやると損をする(ほど価値の低い)事全般を指すようになってきてもいる。
「地雷ゲーム」など「地雷○○」と言う言い方をするのが普通だが、単に「地雷」と言う事もある。

ドラクエで言うと取るとスキルポイントの無駄になってしまう「地雷スキル」、作ると材料の無駄になる「【地雷錬金】」。
特に後者は非売品の一品物を無駄にしてしまうケースもあることから地雷と言う表現が浸透している。