※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅲ、モンスターズに登場する青いゾンビ犬のモンスター。名前の元ネタは言わずもがな。
上位種に【バリイドドッグ】【デスジャッカル】がいる。

DQⅢ

ロマリア付近のモンスターの中では最もHPが高いが、守備力も呪文耐性もほとんど無く、
買ったばかりの武器の試し斬りにちょうど良い敵。
ボミオスを使用してくるレアなモンスター。
脳みそが残っているのか行動は賢く行い、素早さが0になると通常攻撃オンリーになる。
そこでピオリムを唱えると、次のターンでしっかりとボミオスで対抗してくる。
ほとんど影響がないように見えて、次のターンで一斉に先制を食らうことになるため、
一人旅だとかなりうざい相手。出現地域では回復はお早めに。
なんで犬のくせに呪文?と思うが、おそらく、遠吠えで敵の動きを止める、というイメージであろう。
落とすアイテムはいのちのきのみ。

DQM1、DQM2

ゾンビ系として登場。
配合はゾンビ系×けもの系と見た目および名前そのまま。
習得する特技はボミエ、ルカニ、マホターン。
マホターンじゃなくてマヌーサだったら、他の2種の特技を全て合わせたようになってよかったと思うのだが。

DQMCH

悪魔系Cランクとして登場。とても悪魔系には見えないが悪魔系である。
野生の個体は大灯台に出現する。習得する特技は変わらない。

テリワン3D

ゾンビ系のFランク。ちからの扉ととまどいの扉に生息している。
モーションは当然ダースウルフェンの使いまわし。
ベタン系のコツに加え、亡者の執念の特性を持つためしぶとい。
また、+25でいあつが、+50でマインドブレイクの特性が解放され、妨害も可能になる。
HP、MP、攻撃は高くなるが、HPの成長率が非常に低いため育てるのは大変。
しかし、異常耐性が高く特性も強力なため、育ちきれば十分対戦で運用できるだろう。
所持スキルはブラックファイター。

その他

柴田亜美4コマでニセ勇者が最初にチャッピーと名付けた犬モンスターである。
なお、Ⅷに登場する【ダースウルフェン】というモンスターは、見た目が「ゾンビ化していないアニマルゾンビ」といっていいほど似ている。