※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅥ

現実【ムドー】の2回目の戦闘でのみ流れる曲。
勇ましい曲調と本気ムドーがかなりの強敵であったことで、Ⅵの曲の中では人気がある。

ムドーの城に乗り込む時や、天馬が復活したときに流れる曲もこれと同じメロディが使われているが、そっちはイントロと後半部分が異なり、曲名も「ムドーの城へ向かう」となっている。
ただし交響組曲では「敢然と立ち向かう」の後半部に組み込まれている。
近年では、リメイク版「Ⅲ」で【戦いのとき】がバラモス戦の他ラスボスの闇の衣を剥ぎ取る前及び隠しボス戦でも仕様されていることや、「Ⅷ 」でドルマゲス戦のBGMがドルマゲス戦の他ラスボスの第1形態及び隠しボス戦でも仕様されていることから「【デスタムーア】初期形態及び第2形態、【ダークドレアム】戦のBGMもこの曲の方がよかったのでは?」と思っている人もいるのではないのだろうか?

Ⅸの【ムドーの地図】での戦闘BGMは残念ながら【魔物出現】が使われているため収録されず。
当初はダークドレアムとBGMを共有して容量を稼いでいるのかと思われたが、 なんとダークドレアム戦のBGMは【魔王との対決】に変更されている。
それなら、ムドー戦は「敢然と立ち向かう」にすればよかったのに…。