※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

エンディングの曲。
毎回ドラクエのエンディングは素晴らしい曲を用意してくるが、Ⅶもまた凄い名曲持って来てくれました。

曲は前半が勇ましい行進曲風の「凱旋」。
漁師デビューした主人公がアミット号で出航し、主要スタッフの表示を経て、【マール・デ・ドラゴーン】での【シャークアイ】【アニエス】の再会の宴シーンまでのBGMとなる。

後半はなんとも郷愁感漂う「エピローグ」。
これをバックにスタッフロールの残りが表示され、最後は夕焼けの大海原で曲が締めくくられる。

楽譜などでは「凱旋」と「エピローグ」に分かれているが、基本的に一曲として扱われる。

なお、エピローグはサイボーグ009の曲(もちろんすぎやま氏本人作曲)からメロディを流用している。