※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

イベント曲兼エンディング曲。
最初に聴けるのは主人公の結婚式のシーンである。エンディング専用曲でないのは後にも先にもこの曲だけである。

エンディングでは舞踏会の開始と同時にこの曲が始まり、スタッフロールのBGMとして2回ループした後、最後の締めのメロディが流れて【The End】となる。

非常に明るい曲で、他作品のエンディング曲のような寂しげな雰囲気が無く、まさに数多の不幸を乗り越えた主人公と妻や子供たちを祝福するような楽曲。大団円である。
なおSFC版EDではこの曲をバックに天国の両親【パパス】【マーサ】の声が聞こえ、曲の締めの部分で【天空城】が天高く昇っていくという凝った演出である。
(リメイク版では両親の声のタイミングがこの曲の始まる前に変更、天空城が昇る演出は削除)

またリメイク版では結婚後のヘンリーから名産品の【きねんオルゴール】が貰えるが、
そのオルゴールを博物館に置いてあるときに調べると、この曲のオルゴールアレンジが流れる。

曲の雰囲気が結婚式のイメージと合っているため、実際の結婚式においてこの曲を使用するところも見られる。

バレエ ドラゴンクエスト

【バレエ ドラゴンクエスト】でもラストシーンで使われている。
こちらではⅣがもとになっているので途中【おてんば姫の行進】【武器商人トルネコ】のモチーフが入っており、他では聴けないアレンジになっている。
また、ラストが大きく異なり、Ⅴではピチカートで可愛らしく終っていたが、こちらでは勢いそのままに盛大な終り方をする。