※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅢ

エンディングテーマとして使用されている曲。
雄々しい曲調がまさに伝説の始まりを予感させるシリーズでも屈指の名曲。
この曲はすぎやま先生の快心作らしく、ドラクエのコンサートではほぼ毎回のようにアンコールの締めに演奏される。
2010年8月29日には、テレビ朝日「題名のない音楽会」でも演奏され、すぎやま氏自身がタクトを振るった。
エンディング中に流れるこの曲を聞いてⅠ、Ⅱにつながる壮大な物語を思い浮かべて感動した人は多いだろう。

また、Ⅴ発売後の【ドラゴンクエストマスターズクラブ】の「シリーズ中で好きな音楽は?」という人気投票では、見事2位を獲得している。

いたストシリーズ

こちらでもエンディングの曲として使用されている。
しかもFFシリーズとのコラボ作ではFFのプレリュードからのメドレーとなっており、
マリオシリーズとのコラボ作ではスーパーマリオブラザーズ3のエンディング曲からのメドレーとなっている。

歌詞ありバージョン

歌詞のついたバージョンもあり、【鴻上尚史】さんが歌ったそして伝説への歌詞でレコードのA面に収録されている。
(現在は廃盤のために入手が困難)
因みにB面はⅢフィールド曲の【冒険の旅】が、やはり歌詞ありで収録。