※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

モンスターズ1で使われる曲。
2以降は「強敵に挑む」というタイトルに変更され、以降のシリーズにも使われている。
星降りの夜の最終戦にてミレーユと戦うときのBGM。
女の子であるミレーユのイメージとは裏腹に、テンポが速く緊張感をかきたてられる曲である。
リメイク版やCDでは、ドラクエの曲としては珍しく電子ギターが使われている。
(モンスターズ2のシンセサイザー組曲のみ従来のドラクエらしいオーケストラ風のアレンジが施されている。)

モンスターズ1ではいわゆる「ラスボス曲」の扱いだったこの曲もモンスターズ2では通常ボス戦で使われ、
キャラバンハートでは特殊戦闘全て、宝箱から出てきたミミックにすらこの曲を使うという大安売りっぷりだったが
ジョーカーでは再びラスボス戦専用曲として使用された。通信対戦もこの曲。

しかしジョーカー2(プロフェッショナル含む)では何故かこの曲が使われず、
残念ながらモンスターズ皆勤賞とはならなかった。
ちなみにラスボス戦はPS版モンスターズのボス戦の曲のアレンジで、
通信対戦はスラもり2のスライバ戦の曲の使いまわしである。