※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

過去【クレージュ】編で最初に戦うボス。
【キラーストーカー】【じごくの番人】【ぶとうか(モンスター)】の色違い。
なんともストレートな名前だが、後ろにナタを隠し持っている時点で怪しいどころではなく完全に危ない男な気がする。

行動は通常攻撃とランプ投げの強化攻撃のみ。
見かけによらず攻撃力が高く、1ターン2回行動でひたすら殴ってくる。
コンスタントに大きめのダメージを受け続けるためちょっとギョッとさせられるが、
コイツ程度の打撃で驚いているようではこの後の【ウルフデビル】は突破できないだろう。
実はマヌーサが弱耐性という重大な弱点があり、マヌーサさえ掛けてやれば
打撃しかできないコイツは敵ではなくなる。

ちなみに、その正体は黒幕ウルフデビルの変装である。