※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

Ⅷで登場する乗り物。というか【キラーパンサー】そのもの。
FFのチョコボ的存在。背に乗るとフィールド上を高速移動できる。乗ったまま宝箱も開けられる。

【ラパンハウス】で質問に答えて正解すると貸してもらえるが、あるイベントをこなすと【バウムレンのすず】が手に入る。
これを使うとフィールド上ならどこでも呼び出せる(海上、レティシア大陸、翼を持つ者の場所以外)。
呼び出すと疾走感あふれるムービーと共にキラーパンサーが出現。なかなかかっこいい。
乗れない場所で呼ぶと疾走感あふれるムービーと共に困り顔のキラーパンサーが表示されるお茶面な機能も。

しかし呼び出すまでのエフェクトが長いと一部では不評。呼び出せないときのエフェクトは要らないとの声も。
あと【レティシア】大陸で使えないのが不便。一番使いたい所なのに…。
結構気になる点であったのか、北米版では呼び出す時のムービーが☓ボタンでスキップできるようになった。地味な改良点である。
なおこれに乗った状態だと、錬金が終了するまでに必要な歩数が通常の倍必要となる。
要はプレイヤーの体感時間的にはほぼ徒歩と同じくらいということ。

見た目はどう見ても一人乗りで、グラフィックでも先頭キャラ一人だけしか乗っていない。
しかし仲間たちや馬車はちゃんとついてきている。謎だ…。
まさかミーティアも鈴の音に反応して高速移動できるのだろうか?
実は呼び出されたキラパンは4匹いて、仲間もそれぞれ同じようにキラパンに乗っているとでもいうのだろうか?