※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅢ

DQ初の空を飛べる乗り物。
世界に散らばる6つのオーブを集め、【レイアムランドのほこら】の祭壇に捧げると【おおぞらは おまえのもの】の名言と共に甦る伝説の不死鳥。
見た目は、FC版ではただの白い鳥みたいだったが、リメイク版では不死鳥に相応しいカラフルな巨鳥になっている。
作中では心正しき者以外は乗せないとされているが、別に性格がらんぼうものやなまけもの、むっつりスケベだったり、職業が遊び人や盗賊という理由で乗せてもらえないということはない。あくまで心が正しいことが条件で、性格や行いの良し悪しは関係ないのだろう。
バラモス城、ギアガの大穴、竜の女王の城に行けるようになるが、あまり活躍の場は長くない。
一応ムオルや商人の町等はルーラ登録がされない上に船で行くのは微妙に面倒なので需要がないと言うわけでもないが。
BGMの【おおぞらをとぶ】は屈指の名曲として人気が高い。

DQⅧ

エンディングで【レティス】が「私が生まれた世界ではラーミアと呼ばれていた」という告白をしている。
しかし、「おおぞらをとぶ」が流れた時点で感づいたプレイヤーもいたかもしれない。

Ⅲで登場したラーミアとの関連性は今の所明らかになっておらず、同一個体なのかパラレルな存在なのかは不明。

DQMシリーズ

モンスターズ2、PS版1、テリワン3Dにはモンスターとしても登場している。
詳細は【ラーミア(モンスター)】にて。

いたストポータブル

ホイミコースの2つ目のステージとして登場している。
ステージは鳥の形をしており、けっこう広い。マークを全て集めるとなるとかなりターンを要する。
エリア名は「アリアハン」「イシス」「ジパング」など、全てⅢの地名になっている。
ステージBGMはもちろん「おおぞらをとぶ」(Ⅷバージョン)、目標金額突破時は【おおぞらに戦う】となっている。

ちなみに、このステージ開始時にマーニャはラーミアに対し「おいしそう」という感想を述べ、トロデは家臣扱いしている。

その他

【精霊ルビス伝説】では、イデーンに生息する聖なる鳥として終盤に大勢登場する。
イデーン崩壊に際し多くの人を乗せ異世界へと避難した。ルビスも最後はラーミアに乗り脱出している。
そのため、レイアムランドで眠っていたのはこのとき行動を共にしていた個体ではないかと思われる。