※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

この項目では、キャラクターとしてのマガルギについて記述する。
モンスターとしてのマガルギは【マガルギ(モンスター)】を参照。

DQMCH

【カカロン】【バルバルー】【クシャラミ】【ドメディ】らを統括する幻魔王。
主人公【キーファ】をこの世界に呼び込んだ張本人。【ラダトーム】に居を構える。1回目のラスボスとして戦うことになる。
本来はアレフガルドも含めた世界を見守る幻魔の女王である。
だが、最初に登場する時は【ギスヴァーグ】に取り憑かれており、「何でも願いが叶う」という噂をエサに子供たちにロトのオーブを集めさせ、その力を手に入れようとしていた。
目論見通りロトのオーブを得ると、オーブを集めてラダトーム城へやってきたキーファたちを用済みとして殺そうとする。
それを返り討ちにされると、ロトのオーブの力を吸収し異形の姿に変身するが、幻魔たちの妨害によりロトの力を完全に取り込むことには失敗。
妨害に現れた幻魔四天王を一蹴し、さらにロトのオーブを手にする資格があるキーファたちを食らうことで、ロトの力を得ようと襲い掛かってくる。

撃破後は元の穏やかな心に戻り、知り合いである精霊ルビスの力を借りて世界にオーブをちりばめ、
カカロンら4人の幻魔を連れ去り行方をくらましたギスヴァーグを倒すためにキーファに助力を願い出る。
ギスヴァーグに取り憑かれている時はSMの女王様のような仮面をつけた怪しい姿だが、
穏やかな心を取り戻した後は普通の姿になっており、ラダトームを居城にしている。

残念ながら他の幻魔と違い、転身することや1回目のエンディング後に戦うことは出来ない。