※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

【ザオリク】の上位にあたる蘇生呪文の一種。
味方全員を完全復活させるという凄まじい効果を持っているのだが、
強力すぎるためか通常の呪文して採用されたことはまだ一度もない。

作中での扱いで言えば正確には「呪文」ではないのだが、
一応元々は「新しい呪文」という存在なので、当wikiでも呪文の一種として一覧にも載せている。

DQⅥ

初登場。
【あそび】の一つ、「思いついた呪文」として登場した。
効果は馬車外に居る戦闘不能者全員にザオリクの効果を与えるというもの。
あくまでも「あそび」なので消費MPは0。効果だけを見るなら非常に強力である。

使用可能者は【チャモロ】【ホイミスライム】【キングスライム】
チャモロとホイミスライムは【遊び人】★8で使用可能に、キングスライムは★7で使用可能になる。
ただし、「あそび」の性質上発動率は決して高いとは言えないため、さすがに狙って頼るのは厳しいだろう。
むしろパーティに死者がいない時にも発動するため、空振りすることの方が遥かに多いと思われる。

なお、リメイク版では【ベホマン】も★8で使用可能になる。

DQⅧ

【必殺技】の一つとして登場。
スカウトモンスターの【ホイミン】【はぐりん】【ベホップ】の組み合わせで発動する。
効果は主人公たちも含めた味方全員に対してザオリクとベホマの効果を与えるというもの。要するに使用者が死なない【メガザル】と思えばいいだろう。
消費MPは0で、効果がⅥよりも強力になった上に遥かに扱いやすくなった。回復の切り札として重宝する。

ちなみに必殺技としての【ベホマラー】【ベホマズン】がマホトーンの影響を受けるのに対し、
この必殺技はマホトーンの影響を受けない仕様になっている。
Ⅵの【マダンテ】のような特殊な「呪文」なのか、はたまたやはり呪文ではないのかは定かではない。