※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅲ、Ⅳ、Ⅸの3作品に登場する呪文。
戦闘中のみ使用することができ、味方全員の【眠り】状態を回復する。

健やかに眠る者を叩き起こす為の呪文。
コレでラリホーやラリホーマ、【あやしいひとみ】も怖くない!
…と思いきや、
敵が弱い場合:使う前に敵が倒れる・さっさと倒した方が効率的
敵が強い場合:回復や戦闘補助などやる事がいっぱいあるので1ターン割いてられない
という事が多く、中々使い所の難しい呪文である。

DQⅢ、Ⅳ

Ⅲは僧侶がLv.16で、Ⅳは勇者がLv.17で習得。消費MPはⅢは3、Ⅳは2。
Ⅲにはラリホーマが存在しないし、Ⅳのラリホーマは単体対象なので、あまり使うべき状況がない。
ただ、リメイクⅢの【しんりゅう】【グランドラゴーン】戦ではあやしいひとみの自然解除を待つのは辛い。
ここでは積極的に使った方がいいだろう。

Ⅳ以降しばらく姿を見せなかったが、これはⅥ~Ⅷの間【キアリク】が眠りも解除できたため。
更に、Ⅶ以降は【麻痺】が戦闘終了後回復する仕様になったため、キアリクもめったに使う事のない呪文になってしまった。
一応、Ⅶの【めざめの歌】はザメハと同じ効果を持っている。
ついでに、Ⅴのキアリクは眠りを覚まさないので、Ⅴには眠り状態の解除手段がなかったりする。

DQⅨ

久々に登場。
僧侶がLv.11、レンジャーがLv.18で修得する。消費MP2。
今作では敵のラリホーマは全体だし、怪しい瞳使いも多いし、これは便利!と思いきや、
いざ使ってみると眠らされた仲間が殴って起こされ結局行動が無駄になったりで微妙である。
そもそも、この呪文が使える仲間が眠ってしまうと意味が無いので、全員が覚えられる【ツッコミ】の方が使いやすかったり……。

トルネコシリーズ

【ザメハの指輪】が登場。
装備していると同じ部屋内にいる敵が必ず起きるという誰得な指輪。
鑑定前に装備してみて【まどうし】を起こしてしまうのは恒例行事。