※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅵ、Ⅷに登場する色黒な体色をした獣人のモンスターで、【かくとうパンサー】【タイガークロー】の上位種。
いずれの作品においてもピンクの【ブーメランパンツ】を惜しげもなく披露する。

DQⅥ

裏ダンジョン前半に出現。
鍛えているだけあって雑魚の中では【デーモンキング】以上の攻撃力380を誇っているが、
時折使ってくる【こおりのやいば】の攻撃力(+62)が含まれていると思われる。無くても十分に強いはずだが。
多種多様な特技を持っており、力溜めや、まわしげり、マヒャドぎり、ムーンサルトを使ってくるが、
力を溜めた後に氷の刃を振りかざしたりするなど、鍛えすぎて脳みそまで筋肉化している。
なお、1ターン目に必ず力を溜め、その後も3ターンに一度は力を溜めるので、いつもメダパニをかけられて自滅する。
混乱させてから素早く倒すのが上策。バギ、ヒャド系以外の攻撃系特技は全て有効。
氷の刃を使うのに、落とすのは【まじゅうのキバ】。なぜなんだ?

DQⅧ

【王家の山】やリブルアーチ地方に出現。通常攻撃のほか、テンションを上げたりしんくうはを使う。
テンションを上げたらおとなしく防御していたほうが楽。攻撃呪文はバギ系以外なら有効。
見かけによらず素早さは平均的で、攻撃力も高いというほどでもない。

DQMBV

【レジェンドクエストⅧ】の第四章で敵チーム専用モンスターとして登場する。モーションは【かくとうパンサー】の使い回し。
技は痛恨の一撃が出やすい「コークスクリュー」と、風属性の全体攻撃「音速のこぶし」。

お供の【アルゴリザード】【アルゴングレート】で足止めを食らってる最中に大ダメージに発展しかねないので注意。