※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅳ、Ⅷに登場する、寒冷地に適応した【はえおとこ】の上位モンスター。
さらに上位に【ベルザブル】がいる。
当然ながら名前の通りマヒャドを使ってくる。
ヒャド系使いの【ブライ】とかけてマヒャドブライと言われたことも…。

DQⅣ

海鳴りの祠の時点で出現し、マヒャドを使ってくる難敵。世界樹でも登場。
大群でマヒャドを使われると厳しいがマホトーンは効きにくいので、急いで倒してしまおう。
MPが少ないので、アストロンを使うのもよい。
氷で出来たモンスターとかいうわけではなく、ヒャド系が効くこともあるしメラ系やギラ系が効かないこともあるので注意。ただしデイン系は絶対効く。
落とすアイテムはうまのふん。

DQⅧ

薬草園の洞窟などで出現。少々遭いにくいかも。
こちらは雪山に住んでいることもあり、ヒャド系や吹雪に完全耐性を持っている。
マホトーンは効きやすくなっているので、手早く無力化しよう。
落とすアイテムは糞2種。