※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここでは、DQⅠおよび不思議のダンジョンシリーズに登場するモンスターを取り扱います。
他シリーズに登場する同名モンスターについては【まほうつかい(Ⅲ)】【まほうつかい(Ⅴ)】を、職業としての魔法使いは【魔法使い】を参照。

概要

グレーのローブを纏い、目だけを覗かせている怪しいモンスター。
世界で最初に認識されたDQの魔法使いは恐らくコイツである。
【まどうし】【だいまどう】の下位種であり、その2種とは違い杖を装備していない。
剣神ドラゴンクエスト以降は杖を持っているが、先端の色が赤だったり緑だったりと毎回微妙に違っている。

DQⅠ

主にマイラの村地方に出現するが、稀にラダトーム地方北部でも出現することがある。
その名の通りギラを唱えるので、HPは常に高めに保っておきたい。
ある程度のLvと装備がないと苦戦するので、こいつの生息地域に近づくのは強くなってからにしたい。
不意のギラに備えてホイミがあるとかなり安心できる。

不思議のダンジョンシリーズ

不思議のダンジョンシリーズでは長らくまどうしが最下位種でコイツはハブられていたが、不思議のダンジョンMobileでやっと登場できた。
遠巻きで行動し、直線上にいるとギラで12前後のダメージを与えてくる。
持ち込み制限の厳しいエルフの大樹ではかなりの難敵だが、むしろこいつはきとうしやじごくのつかいのような凶悪な魔法系モンスターの前座にすぎない。

剣神ドラゴンクエスト

ステージ2のマイラの森内部で出現する。瞬間移動や炎を駆使して攻撃してくる。炎は二種類あり、杖の先から直接飛んでくるタイプと、画面上で赤い光が出たのちその地点から炎が時間差で飛んでくるというものである。
苦戦することはないだろうが、はじめて出会った時は混乱するだろう。体力はこの時点では比較的多いが攻撃の後にできる隙に斬りつけてやれば簡単に倒せる。