※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ⅥとⅧの海に棲息するモンスター。
【おおうつぼ】の色違いで青緑がかったカラー。
明らかにヒレがついているのにこちらはウツボではなく、海蛇という設定らしい。

なお、現実世界の海蛇を薫製にした粉末やエキスは世界各地で滋養強壮剤としても使用されている。
沖縄の一部地域では珍味とされているようだが、あまり食用にする生物ではない。
大うつぼと異なり、あまり勇者一行の食卓を潤すことはなさそうである。

DQⅥ

下の世界の外海と海底に幅広く生息。【沈没船】にも出る。
鋭い牙による強化攻撃はたいしたことはないが、【こんらんこうげき】を有しているのが厄介。
おおうつぼよりHPが低く打たれ弱いものの、体が小さいので大集団で出る。
素早さが高い上に1~2回行動のため、慣れない内は大きな痛手を負うことが多い。
1ターン休み系に耐性がないので、素早いキャラにおたけびさせておこう。
その他の耐性も軒並み低くザラキも効きやすい。ベギラゴンで焼いてしまうのも手。
ドロップアイテムはのこぎりがたな。

DQⅧ

Ⅵからびっくりするほど変化がない。
Ⅷでは混乱攻撃するのはコイツのみである。
ただ、出現地域が世界の四隅の海域とごく限られており、1回も遭遇せずに冒険を終えてしまった者も多い。
Ⅵと同じく、団体さんや強敵と組んで出ることが多い。
イオ・ヒャド系・デイン系、そしてやっぱりザキ系に弱いので活用しよう。
通常ドロップが薬草、レアドロップがヘビ皮のムチ。