※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

【四精霊】の一人で、恐らくは精霊のまとめ役的存在。
エスタード島の【七色の入り江】に眠っているが、長く無人島→孤島だったせいか【エスタード島】に精霊信仰は存在せず、
代わりに海を住処にする【マール・デ・ドラゴーン】の海賊一族と、彼らと繋がりの深い【コスタール】が彼女を信仰している。
心優しく慈愛に満ちた、いかにも精霊らしい精霊である。
主人公は彼女の力の加護を受けており、水の精霊の力が宿った【水竜の剣】を使えるのも主人公だけである。

そんなリーダー格の水の精霊だが、【更なる異世界】での戦闘では文句なしに精霊中一番のザコである。
マヒャドはともかくとして、使ってくるもう一つの攻撃技が、津波! 平均ダメージ40弱の、津波!
せめて【メイルストロム】【コーラルレイン】を使ってくれればまだ強敵だったし、この2つの呪文も地味呪文から脱却できたろうに……。そもそも、イメージ的にピッタリな「かがやくいき」という技もあるのだが。
いてつく波動も使ってくるが、正直神様を3度倒したパーティなら精霊戦は何の補助呪文も使わなくても余裕で勝てるので、大して怖くはない。
また、HPが減ると【やすらぎの歌】も使用するようになるが、あまりに回復量が少ない為気にする必要はないだろう。
HPも【かぜのせいれい】の次に低い。本編ではあんなに威厳があったのに……。

3DS版

津波が削除されたことに伴い、【ハリケーン】を会得。
もっとも、技名が変わっただけでダメージは津波と同じなので、だからなんだというレベルである。
PS版での汚名を返上するには至らなかったようだ。