※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・素早さ変動呪文
加速:【ピオラ】―【ピオリム】
減速:【ボミエ】【ボミオス】

概要

味方1人の【すばやさ】を上げる呪文。
ピオリムの下位種としてモンスターズから登場した。

DQMシリーズ

ピオリムの下級呪文としてピオリムより後に登場。
ピオリムの習得自体が早く、あっという間にピオリムに進化してしまうため影は薄い。哀れなり。
似たポジションにボミオスの下位魔法ボミエがある。

DQⅨ

本編では、呪文の系統がJOKERとほぼ同じになったⅨで初の登場。
味方1人の素早さを1段階(50%)アップさせる。
【盗賊】がLv16で習得する。消費MPは2。
ピオリムに比べるとやはり立場は微妙だが、行動順序調整に使えるので、活用の道はある。

他、ピオリムがかかっているときに誰かが戦闘不能になり、1人だけ素早さ上昇効果が解除されてしまった場合、
そのキャラだけ素早さを戻したいときは、ピオリムよりピオラの方が良いだろう。
とはいえ消費MPの差は2しかないので、どちらでもさほど変わらないのだが。

星降る腕輪の効果が弱いDQⅧでは、終盤になると星降る腕輪による行動順調整が困難なので、
この呪文を使うことができれば、面白い戦術が取れたかもしれない。