※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅥ

【おおイグアナ】の上位に当たるモンスター。全身紫色とドぎつい配色が特徴。
名前にメダパニが付くモンスターとしては、Ⅳの【メダパニバッタ】に続き2体目。
メダパニを使ったり、混乱攻撃を使ったりする。
しかし、コイツ自身もAIにメダパニ(ダンス)で先手を打たれてよく混乱する。
敵が使う場合メダパニは単体、メダパニダンスはこちら全体が対象になるが、
こいつ自身はメダパニダンスは使えないので、こちらを一斉に混乱させられないのが欠点。
メダパニ以外にも弱点は多く、ザキを除く攻撃系特技への耐性は全く無い。
混乱自体の危険度も下がったため、Ⅳのメダパニバッタと比べるとどうしても見劣りする。
どうせなら、戦闘開始直後から混乱していれば完璧だったのだが。
生息範囲は非常に多く、特に【魔術師の塔】では多くの人が虐殺したと思われる。