※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

DQⅡに登場するモンスター。【ゴーゴンヘッド】の下位種。
中央に目玉があり、多数の蛇で体ができている。
イラストから察するに「メデューサボール」と名づけたかったのだろうが、字数制限のため「デュ」を「ド」で代用したと思われる。
もっとも仮にモンスターの名前を8文字以上にできたとしても、FC版Ⅱには小さい「ュ」の字が無いので結局表示できなかったのだが。

DQⅡ

【ドラゴンの角】の上層に出現するほか、海上にも出現する。
能力は高くないがラリホーを唱え、比較的高頻度で2回攻撃もしてくる。
コイツ自身の戦闘能力よりも、火力の高いしにがみなどをラリホーでサポートする側に回った時のほうが厄介。
リメイク版では2回攻撃しなくなった代わりにルカナンを唱える事ができるようになった。
オリジナル版ではラリホー、リメイク版ではマホトーンが必中なので、動きや呪文を止めればなんとかなる。

DQM

モンスターズ1、2にも登場しており、悪魔系×ドラゴン系で作ることができる。
習得技はゴーゴンヘッドゆずりのマヌーサにルカニ、そしてなぜか【えだはらい】
【アンドレアル】を血統に配合すると【やまたのおろち】ができるので、何度も見ることになるだろう。
レベルアップ速度の割に能力がよく伸びるようになるのが遅いので、さっさと配合してしまって良い。

テリワン3D

ジョーカーシリーズでは登場していなかったが、テリワン3Dで久々の登場。
後述する「劇場版ダイの大冒険」での活躍を再現してか、ギガボディという巨体で登場した。
無数のヘビのそれぞれの口からレーザーを吐くという攻撃をする。
また、呪文を唱えるときは蛇達が詠唱するのではなく、なんと中央の目の部分が口に変わって詠唱する。
いかりの扉などでその姿を見られるが、到達時期に対して明らかに強いため倒そうとすると死ねる。
特性はギガボディ、みかわしアップ、ギャンブルカウンター、AI1~3回行動、ジャミングブレイク、+値を重ねるとラッキーと会心出やすいが付く。
おもしろい特性が揃っているがステータスがイマイチ。しかしかしこさはトップクラスなので呪文で攻めよう。

アンドレアルと配合してもやまたのおろちにはならない。それどころかコイツを使った特殊配合はとくに無い。
タマゴから産まれたりノーマル配信で配信されたりしてやたら入手方法が多いのだが…。

ちなみに3枠のわりに(しかもこの見た目で)武器を5つも装備できる。蛇が剣とかを咥えるのだろうか。

ダイの大冒険

劇場版2作目「起きあがれ!!アバンの使徒」にて、【ザボエラ】の部下の「巨大メドーサボール」が登場。
同作に登場した通常サイズ(人間大)のメドーサボールとは比較にならないほどの巨体を誇っており、
無数に蠢くヘビがそれぞれ炎を吐き出す(テリワン3Dの攻撃モーションもこれが由来だろうか)。
ダイとポップとマァムがソフィアの港を発とうとしたところに突如襲来し、暴れまわった。
港に停泊していた船をことごとく全焼させたが、ダイの海波斬で真っ二つにされた。

「ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~音楽集Ⅱ<オーケストラ・ヴァージョン>」にもこの時の楽曲が収録されており、
『<巨大メドーサボール到来>』のタイトルで収録されている。