※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅳ、Ⅷ、Ⅸや不思議のダンジョンシリーズに登場するモンスター。
【リリパット】の上位種。【どくやずきん】とは最上位の奪い合いが発生している。
Ⅶの【インプ】より先に出てきている。

DQⅣ

5章のアネイル周辺に出現。
矢に麻酔が塗られており、眠ってしまうことがある。また、防御して仲間を呼び即座に行動させることも。
ただしHPが低いために、少し仲間が増えたところで結局一撃で倒されてしまうモンスターでもある。
この系統、5章になってから2種類出るというもったいぶったコトしてくる割には弱すぎる。
落とすアイテムはたびびとのふく。

DQⅧ

【願いの丘】とその周辺などに出現。眠り攻撃は健在だが、防御仲間呼びはなくなった。
普通に仲間を呼んだり、さみだれうちで攻撃したりしてくる。
さみだれうちがMP消費特技のため、MPが無限になっている。
強くもなく、弱くもなくといった感じのモンスター。出現数は多めだが、それ本作では珍しくない。
落とすアイテムは通常枠が絹のローブ、レア枠がショートボウ。
スカウトモンスターとして「アローチャンピオン」こと【ナオピイ】がいる。しかし見つけにくい上に弱い。

DQⅨ

アユルダーマ島に出現する。
眠り攻撃がなくなってしまった他は前作と同じ。逃げ出すこともある。
落とすアイテムは通常枠が皮のぼうし、レア枠がレザーマント。
モンスターリスト2ページ目によると、どくやずきんの弓の名手がアローインプになっているようである。
その割には毒攻撃を仕掛けてくる様子はない。

不思議のダンジョンシリーズ

リリパットに続いて2から登場。【鉄の矢】を撃ってくる。

トルネコ2

トロ遺跡や不思議のダンジョンなどに出現する。
別に鉄の矢を撃つから強いというわけでもなく、封印状態にしても受けるダメージはそんなに変わらない。
ジグザグに近寄って倒そう。戦士の【矢つかみ】のためにあるようなモンスターである。

トルネコ3

【海竜島の遺跡】【封印の洞くつ】などに出現する。
距離を保って矢を撃つようになった。また、通路でも矢を撃ってくるようになった。
やはり【水晶】を挟んで鉄の矢を稼ぐためにいるような扱いをされる。
ただしGBA版の新界の試練では、【きとうし】に強化されてすごいことになっていることも。
仲間になった際のデフォルトネームは「アローン」で、成長タイプは【防御・早熟】
仲間になっても敵との間に入ると容赦なく矢を撃つので気を付けよう。

少年ヤンガス

トルネコ3の特徴を引き継いでいる。
【まぼろし雪の迷宮】にしか出現しないが、出現フロアが浅いため注意が必要。